そうだ、ペット飼おう
オンラインペットショップの出品情報を収集しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
アンタエウスオオクワガタ
 ▲アンタエウスオオクワガタ “インド タイガーヒル産” 72mm(1ペア)
品名: ▲アンタエウスオオクワガタ “インド タイガーヒル産” 72mm(1ペア)
店舗:【アクアリウム専門店 チャーム】
値段:9330
説明:2007年4月-5月羽化の新成虫です。F3【販売名】アンタエウスオオクワガタ【別名】アンテ【学名(※)】Dorcus antaeus (※)…学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。【生息地】ネパール、インド、ミャンマー、ラオス、タイ、ベトナム、マレーシア、中国【体長(参考)】オス: 34-89mm   メス: 33-53mm【成虫寿命】活動開始後1年半-2年半(成熟まで3-6ヶ月)(ワイルド個体では上記寿命より短くなります。)【飼育要件(※)】飼育温度: 15-25℃産卵形態: マット、材産み(柔らかめの材)幼虫飼育: ヒラタケ菌糸ビン、発酵マット幼虫期間: 6ヶ月-1年羽化後休眠期: 1-3ヶ月総合難易度 ☆☆※…飼育要件は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育・ブリードできることを確約するものではございません。【どんな種類?】オオクワガタの仲間でも筋肉質な体型と90mmに及ぶサイズから人気のオオクワガタです。太くがっちりとした体型、先のとがった太い大アゴ、光沢のある上翅等、他のオオクワガタとは一線を画す存在感を持っています。産地により大アゴの形状に変異が見られることからコレクション性が高く、飼育も容易なことから根強い人気を持ちます。インドやネパールのヒマラヤ地帯から南限はマレー半島まで、標高1000m以上の地域に点在しています。特に人気があるのはインドの北東部産のもので、サイズが最も大きくなり、大アゴの内歯が前方に向くのが特徴です。体の光沢も強く、アンタエウスの中でも王様とも言えます。この特徴はネパール産でも見られ、ヒマラヤ系として区別されます。マレーシア産のものは大アゴの湾曲が強く、大アゴが全体的太く短くなります。内歯が大きく正三角形のようになる特徴をもち、インド産と同様にアンタエウスの中でも個性的で根強い人気を持ちます。最初に日本に入荷され、輸入量も多いタイ産や、ベトナム、ラオス産のものはインドシナ系と呼ばれ、大アゴが短く、内歯が前方に向かずにやや内側に向く特徴を持ちます。高温にさえ注意すれば、飼育は容易でブリードも容易です。ブリードはマットにも産むことから、国産オオクワガタなどとは異なりヒラタ系の産卵セットを用意してあげる必要があります。【繁殖】繁殖は容易で、マットに産むこともあるのでヒラタ系と同様の産卵セットを用います。ブリードには羽化後半年程度たった成熟した個体を使い、産卵木はクヌギ、コナラの柔らかめの材が適しています。マットに産卵することもあるため、良質な発酵マットを使用してください。幼虫は菌糸ビン、マットの両方で育成できます。菌糸ビンでは大型個体を得やすい反面、コストがかかり羽化不全や菌糸ビンの管理がネックになります。マットでは大型個体の作出が難しい反面、羽化不全が少なくコストが抑えられるメリットがあります。大型個体の作出は良質の菌糸ビンと管理が重要です。生まれた幼虫は早い段階から菌糸ビンに投入し、低温で管理することが重要になります。オスの3令幼虫は蛹室を作るための十分なスペースを確保するためにも、容量のある菌糸ビンを使う必要があります。基本的には1年1化のサイクルで成虫を得ることができますが、温度管理により幼虫期間を長くし2年1化にすることで大型個体を作出する方法もあります。大きな個体では羽化不全が起きやすいので人工蛹室や発酵マットを使い羽化不全を防ぐと良いでしょう。【その他】アンタエウスに良く似た新種のドルクスなども登場し、今なお話題の尽きない種です。【亜種】—【生体について】画像は参考個体です。コンディションや個体差により画像と色合いや体型、歯型が異なる場合もありますが、こちらについては返品・交換の対象外となります。また、多少のキズやサイズ誤差、多少のダニの付着がある場合がありますが、こちらについても返品・交換の対象外となります。表記されている以外の個体サイズや雌雄の指定についてもお受け致しかねますのでご了承下さい。また、御注文から発送まで1週間以上かかる場合は在庫数の変動、生体のコンディションにより発送できない場合がございます。【累代表記について】 WD ワイルド個体の略、野外(天然)採集品です。 WF1 ワイルドのメスから生まれた個体 F1 血の入れ替えを行った個体 例: F2×WD F2 WF1同士、F1同士の交配により生まれた個体 例: WF1×WF1 F3 F2同士の交配によって生まれた個体 【ワイルド個体について】野外(現地)で採集されたワイルド個体は、羽化日や現地の環境により余命を推測することができません。ブリード個体に比べ寿命が短いことを御了承の上お買い求め下さい。【死着補償について】死着補償は到着日当日のみになります。必ず到着日当日(24時間以内)にご連絡下さい。配達日数が2日以上掛かる地域や商品の受取遅延に関しては保障の対象外となります。死着補償は種類によってご返金か死着分の再発送となります。尚、再発送時の死着については種類を問わず返金とさせて頂きますのでご了承下さい。【放虫について】外国産カブトムシ・クワガタの放虫は日本在来種、固有種の生態系への影響、交雑による遺伝子汚染を引き起こす可能性があります。外国産のカブトムシ・クワガタを野外に逃がしたり、放虫は絶対にしないでください。外国産種の中には日本国内での越冬が可能な種もあり、帰化してしまう危険性があります。■関連商品■B7 ぼうダニ&しょうしゅうマット 3リットルB7 ぼうダニ&しょうしゅうマット 10リットルコバエ防止機能つきプラケース ミニ クリアーコバエ防止機能つきプラケース ホワイトコバエ防止機能つきプラケース プチ ホワイトXLマット クワガタ用 10リットル《冷蔵》☆XL—POT ヒラタケ 800cc(1本)《送料無料》コナラ産卵木 中目 良材 20本コナラ産卵木 中目 良材 (1本)クヌギ産卵木 中目 良材 (1本)ヒラタ、ノコギリ産卵飼育セット検索用キーワード: ▲クワガタ アンテ・グランディス・クルビ
 ▲アンタエウスオオクワガタ “インド マニプール産”(WD) 70mm(1ペア)
品名: ▲アンタエウスオオクワガタ “インド マニプール産”(WD) 70mm(1ペア)
店舗:【アクアリウム専門店 チャーム】
値段:10390
説明:【販売名】アンタエウスオオクワガタ【別名】アンテ【学名(※)】Dorcus antaeus (※)…学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。【生息地】ネパール、インド、ミャンマー、ラオス、タイ、ベトナム、マレーシア、中国【体長(参考)】オス: 34-89mm   メス: 33-53mm【成虫寿命】活動開始後1年半-2年半(成熟まで3-6ヶ月)(ワイルド個体では上記寿命より短くなります。)【飼育要件(※)】飼育温度: 15-25℃産卵形態: マット、材産み(柔らかめの材)幼虫飼育: ヒラタケ菌糸ビン、発酵マット幼虫期間: 6ヶ月-1年羽化後休眠期: 1-3ヶ月総合難易度 ☆☆※…飼育要件は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育・ブリードできることを確約するものではございません。【どんな種類?】オオクワガタの仲間でも筋肉質な体型と90mmに及ぶサイズから人気のオオクワガタです。太くがっちりとした体型、先のとがった太い大アゴ、光沢のある上翅等、他のオオクワガタとは一線を画す存在感を持っています。産地により大アゴの形状に変異が見られることからコレクション性が高く、飼育も容易なことから根強い人気を持ちます。インドやネパールのヒマラヤ地帯から南限はマレー半島まで、標高1000m以上の地域に点在しています。特に人気があるのはインドの北東部産のもので、サイズが最も大きくなり、大アゴの内歯が前方に向くのが特徴です。体の光沢も強く、アンタエウスの中でも王様とも言えます。この特徴はネパール産でも見られ、ヒマラヤ系として区別されます。マレーシア産のものは大アゴの湾曲が強く、大アゴが全体的太く短くなります。内歯が大きく正三角形のようになる特徴をもち、インド産と同様にアンタエウスの中でも個性的で根強い人気を持ちます。最初に日本に入荷され、輸入量も多いタイ産や、ベトナム、ラオス産のものはインドシナ系と呼ばれ、大アゴが短く、内歯が前方に向かずにやや内側に向く特徴を持ちます。高温にさえ注意すれば、飼育は容易でブリードも容易です。ブリードはマットにも産むことから、国産オオクワガタなどとは異なりヒラタ系の産卵セットを用意してあげる必要があります。【繁殖】繁殖は容易で、マットに産むこともあるのでヒラタ系と同様の産卵セットを用います。ブリードには羽化後半年程度たった成熟した個体を使い、産卵木はクヌギ、コナラの柔らかめの材が適しています。マットに産卵することもあるため、良質な発酵マットを使用してください。幼虫は菌糸ビン、マットの両方で育成できます。菌糸ビンでは大型個体を得やすい反面、コストがかかり羽化不全や菌糸ビンの管理がネックになります。マットでは大型個体の作出が難しい反面、羽化不全が少なくコストが抑えられるメリットがあります。大型個体の作出は良質の菌糸ビンと管理が重要です。生まれた幼虫は早い段階から菌糸ビンに投入し、低温で管理することが重要になります。オスの3令幼虫は蛹室を作るための十分なスペースを確保するためにも、容量のある菌糸ビンを使う必要があります。基本的には1年1化のサイクルで成虫を得ることができますが、温度管理により幼虫期間を長くし2年1化にすることで大型個体を作出する方法もあります。大きな個体では羽化不全が起きやすいので人工蛹室や発酵マットを使い羽化不全を防ぐと良いでしょう。【その他】アンタエウスに良く似た新種のドルクスなども登場し、今なお話題の尽きない種です。【亜種】—【生体について】画像は参考個体です。コンディションや個体差により画像と色合いや体型、歯型が異なる場合もありますが、こちらについては返品・交換の対象外となります。また、多少のキズやサイズ誤差、多少のダニの付着がある場合がありますが、こちらについても返品・交換の対象外となります。表記されている以外の個体サイズや雌雄の指定についてもお受け致しかねますのでご了承下さい。また、御注文から発送まで1週間以上かかる場合は在庫数の変動、生体のコンディションにより発送できない場合がございます。【累代表記について】 WD ワイルド個体の略、野外(天然)採集品です。 WF1 ワイルドのメスから生まれた個体 F1 血の入れ替えを行った個体 例: F2×WD F2 WF1同士、F1同士の交配により生まれた個体 例: WF1×WF1 F3 F2同士の交配によって生まれた個体 【ワイルド個体について】野外(現地)で採集されたワイルド個体は、羽化日や現地の環境により余命を推測することができません。ブリード個体に比べ寿命が短いことを御了承の上お買い求め下さい。【死着補償について】死着補償は到着日当日のみになります。必ず到着日当日(24時間以内)にご連絡下さい。配達日数が2日以上掛かる地域や商品の受取遅延に関しては保障の対象外となります。死着補償は種類によってご返金か死着分の再発送となります。尚、再発送時の死着については種類を問わず返金とさせて頂きますのでご了承下さい。【放虫について】外国産カブトムシ・クワガタの放虫は日本在来種、固有種の生態系への影響、交雑による遺伝子汚染を引き起こす可能性があります。外国産のカブトムシ・クワガタを野外に逃がしたり、放虫は絶対にしないでください。外国産種の中には日本国内での越冬が可能な種もあり、帰化してしまう危険性があります。■関連商品■B7 ぼうダニ&しょうしゅうマット 3リットルB7 ぼうダニ&しょうしゅうマット 10リットルコバエ防止機能つきプラケース ミニ クリアーコバエ防止機能つきプラケース ホワイトコバエ防止機能つきプラケース プチ ホワイトXLマット クワガタ用 10リットル《冷蔵》☆XL—POT ヒラタケ 800cc(1本)《送料無料》コナラ産卵木 中目 良材 20本コナラ産卵木 中目 良材 (1本)クヌギ産卵木 中目 良材 (1本)ヒラタ、ノコギリ産卵飼育セット検索用キーワード: ▲クワガタ アンテ・グランディス・クルビ
 ▲アンタエウスオオクワガタ “インド カリンポン産” 幼虫(2令)(1匹)
品名: ▲アンタエウスオオクワガタ “インド カリンポン産” 幼虫(2令)(1匹)
店舗:【アクアリウム専門店 チャーム】
値段:1590
説明:お届けするのはXL—POT ヒラタケ 800ccに導入した幼虫となります。F3オスメスの指定はできません。画像はベトナム産のものです。【販売名】アンタエウスオオクワガタ【別名】アンテ【学名(※)】Dorcus antaeus (※)…学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。【生息地】ネパール、インド、ミャンマー、ラオス、タイ、ベトナム、マレーシア、中国【体長(参考)】オス: 34-89mm   メス: 33-53mm【成虫寿命】活動開始後1年半-2年半(成熟まで3-6ヶ月)(ワイルド個体では上記寿命より短くなります。)【飼育要件(※)】飼育温度: 15-25℃産卵形態: マット、材産み(柔らかめの材)幼虫飼育: ヒラタケ菌糸ビン、発酵マット幼虫期間: 6ヶ月-1年羽化後休眠期: 1-3ヶ月総合難易度 ☆☆※…飼育要件は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育・ブリードできることを確約するものではございません。【どんな種類?】オオクワガタの仲間でも筋肉質な体型と90mmに及ぶサイズから人気のオオクワガタです。太くがっちりとした体型、先のとがった太い大アゴ、光沢のある上翅等、他のオオクワガタとは一線を画す存在感を持っています。産地により大アゴの形状に変異が見られることからコレクション性が高く、飼育も容易なことから根強い人気を持ちます。インドやネパールのヒマラヤ地帯から南限はマレー半島まで、標高1000m以上の地域に点在しています。特に人気があるのはインドの北東部産のもので、サイズが最も大きくなり、大アゴの内歯が前方に向くのが特徴です。体の光沢も強く、アンタエウスの中でも王様とも言えます。この特徴はネパール産でも見られ、ヒマラヤ系として区別されます。マレーシア産のものは大アゴの湾曲が強く、大アゴが全体的太く短くなります。内歯が大きく正三角形のようになる特徴をもち、インド産と同様にアンタエウスの中でも個性的で根強い人気を持ちます。最初に日本に入荷され、輸入量も多いタイ産や、ベトナム、ラオス産のものはインドシナ系と呼ばれ、大アゴが短く、内歯が前方に向かずにやや内側に向く特徴を持ちます。高温にさえ注意すれば、飼育は容易でブリードも容易です。ブリードはマットにも産むことから、国産オオクワガタなどとは異なりヒラタ系の産卵セットを用意してあげる必要があります。【繁殖】繁殖は容易で、マットに産むこともあるのでヒラタ系と同様の産卵セットを用います。ブリードには羽化後半年程度たった成熟した個体を使い、産卵木はクヌギ、コナラの柔らかめの材が適しています。マットに産卵することもあるため、良質な発酵マットを使用してください。幼虫は菌糸ビン、マットの両方で育成できます。菌糸ビンでは大型個体を得やすい反面、コストがかかり羽化不全や菌糸ビンの管理がネックになります。マットでは大型個体の作出が難しい反面、羽化不全が少なくコストが抑えられるメリットがあります。大型個体の作出は良質の菌糸ビンと管理が重要です。生まれた幼虫は早い段階から菌糸ビンに投入し、低温で管理することが重要になります。オスの3令幼虫は蛹室を作るための十分なスペースを確保するためにも、容量のある菌糸ビンを使う必要があります。基本的には1年1化のサイクルで成虫を得ることができますが、温度管理により幼虫期間を長くし2年1化にすることで大型個体を作出する方法もあります。大きな個体では羽化不全が起きやすいので人工蛹室や発酵マットを使い羽化不全を防ぐと良いでしょう。【その他】アンタエウスに良く似た新種のドルクスなども登場し、今なお話題の尽きない種です。【亜種】—【生体について】画像は参考個体です。コンディションや個体差により画像と色合いや体型、歯型が異なる場合もありますが、こちらについては返品・交換の対象外となります。また、多少のキズやサイズ誤差、多少のダニの付着がある場合がありますが、こちらについても返品・交換の対象外となります。表記されている以外の個体サイズや雌雄の指定についてもお受け致しかねますのでご了承下さい。また、御注文から発送まで1週間以上かかる場合は在庫数の変動、生体のコンディションにより発送できない場合がございます。【累代表記について】 WD ワイルド個体の略、野外(天然)採集品です。 WF1 ワイルドのメスから生まれた個体 F1 血の入れ替えを行った個体 例: F2×WD F2 WF1同士、F1同士の交配により生まれた個体 例: WF1×WF1 F3 F2同士の交配によって生まれた個体 【ワイルド個体について】野外(現地)で採集されたワイルド個体は、羽化日や現地の環境により余命を推測することができません。ブリード個体に比べ寿命が短いことを御了承の上お買い求め下さい。【死着補償について】死着補償は到着日当日のみになります。必ず到着日当日(24時間以内)にご連絡下さい。配達日数が2日以上掛かる地域や商品の受取遅延に関しては保障の対象外となります。死着補償は種類によってご返金か死着分の再発送となります。尚、再発送時の死着については種類を問わず返金とさせて頂きますのでご了承下さい。【放虫について】外国産カブトムシ・クワガタの放虫は日本在来種、固有種の生態系への影響、交雑による遺伝子汚染を引き起こす可能性があります。外国産のカブトムシ・クワガタを野外に逃がしたり、放虫は絶対にしないでください。外国産種の中には日本国内での越冬が可能な種もあり、帰化してしまう危険性があります。■関連商品■《冷蔵》☆XL—POT ヒラタケ 800cc(1本)検索用キーワード: ▲クワガタ アンテ・グランディス・クルビ
 ▲アンタエウスオオクワガタ “ベトナム産” 幼虫(2令)(1匹)
品名: ▲アンタエウスオオクワガタ “ベトナム産” 幼虫(2令)(1匹)
店舗:【アクアリウム専門店 チャーム】
値段:1590
説明:お届けするのはXL—POT ヒラタケ 800ccに導入した幼虫となります。F1オスメスの指定はできません。【販売名】アンタエウスオオクワガタ【別名】アンテ【学名(※)】Dorcus antaeus (※)…学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。【生息地】ネパール、インド、ミャンマー、ラオス、タイ、ベトナム、マレーシア、中国【体長(参考)】オス: 34-89mm   メス: 33-53mm【成虫寿命】活動開始後1年半-2年半(成熟まで3-6ヶ月)(ワイルド個体では上記寿命より短くなります。)【飼育要件(※)】飼育温度: 15-25℃産卵形態: マット、材産み(柔らかめの材)幼虫飼育: ヒラタケ菌糸ビン、発酵マット幼虫期間: 6ヶ月-1年羽化後休眠期: 1-3ヶ月総合難易度 ☆☆※…飼育要件は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育・ブリードできることを確約するものではございません。【どんな種類?】オオクワガタの仲間でも筋肉質な体型と90mmに及ぶサイズから人気のオオクワガタです。太くがっちりとした体型、先のとがった太い大アゴ、光沢のある上翅等、他のオオクワガタとは一線を画す存在感を持っています。産地により大アゴの形状に変異が見られることからコレクション性が高く、飼育も容易なことから根強い人気を持ちます。インドやネパールのヒマラヤ地帯から南限はマレー半島まで、標高1000m以上の地域に点在しています。特に人気があるのはインドの北東部産のもので、サイズが最も大きくなり、大アゴの内歯が前方に向くのが特徴です。体の光沢も強く、アンタエウスの中でも王様とも言えます。この特徴はネパール産でも見られ、ヒマラヤ系として区別されます。マレーシア産のものは大アゴの湾曲が強く、大アゴが全体的太く短くなります。内歯が大きく正三角形のようになる特徴をもち、インド産と同様にアンタエウスの中でも個性的で根強い人気を持ちます。最初に日本に入荷され、輸入量も多いタイ産や、ベトナム、ラオス産のものはインドシナ系と呼ばれ、大アゴが短く、内歯が前方に向かずにやや内側に向く特徴を持ちます。高温にさえ注意すれば、飼育は容易でブリードも容易です。ブリードはマットにも産むことから、国産オオクワガタなどとは異なりヒラタ系の産卵セットを用意してあげる必要があります。【繁殖】繁殖は容易で、マットに産むこともあるのでヒラタ系と同様の産卵セットを用います。ブリードには羽化後半年程度たった成熟した個体を使い、産卵木はクヌギ、コナラの柔らかめの材が適しています。マットに産卵することもあるため、良質な発酵マットを使用してください。幼虫は菌糸ビン、マットの両方で育成できます。菌糸ビンでは大型個体を得やすい反面、コストがかかり羽化不全や菌糸ビンの管理がネックになります。マットでは大型個体の作出が難しい反面、羽化不全が少なくコストが抑えられるメリットがあります。大型個体の作出は良質の菌糸ビンと管理が重要です。生まれた幼虫は早い段階から菌糸ビンに投入し、低温で管理することが重要になります。オスの3令幼虫は蛹室を作るための十分なスペースを確保するためにも、容量のある菌糸ビンを使う必要があります。基本的には1年1化のサイクルで成虫を得ることができますが、温度管理により幼虫期間を長くし2年1化にすることで大型個体を作出する方法もあります。大きな個体では羽化不全が起きやすいので人工蛹室や発酵マットを使い羽化不全を防ぐと良いでしょう。【その他】アンタエウスに良く似た新種のドルクスなども登場し、今なお話題の尽きない種です。【亜種】—【生体について】画像は参考個体です。コンディションや個体差により画像と色合いや体型、歯型が異なる場合もありますが、こちらについては返品・交換の対象外となります。また、多少のキズやサイズ誤差、多少のダニの付着がある場合がありますが、こちらについても返品・交換の対象外となります。表記されている以外の個体サイズや雌雄の指定についてもお受け致しかねますのでご了承下さい。また、御注文から発送まで1週間以上かかる場合は在庫数の変動、生体のコンディションにより発送できない場合がございます。【累代表記について】 WD ワイルド個体の略、野外(天然)採集品です。 WF1 ワイルドのメスから生まれた個体 F1 血の入れ替えを行った個体 例: F2×WD F2 WF1同士、F1同士の交配により生まれた個体 例: WF1×WF1 F3 F2同士の交配によって生まれた個体 【ワイルド個体について】野外(現地)で採集されたワイルド個体は、羽化日や現地の環境により余命を推測することができません。ブリード個体に比べ寿命が短いことを御了承の上お買い求め下さい。【死着補償について】死着補償は到着日当日のみになります。必ず到着日当日(24時間以内)にご連絡下さい。配達日数が2日以上掛かる地域や商品の受取遅延に関しては保障の対象外となります。死着補償は種類によってご返金か死着分の再発送となります。尚、再発送時の死着については種類を問わず返金とさせて頂きますのでご了承下さい。【放虫について】外国産カブトムシ・クワガタの放虫は日本在来種、固有種の生態系への影響、交雑による遺伝子汚染を引き起こす可能性があります。外国産のカブトムシ・クワガタを野外に逃がしたり、放虫は絶対にしないでください。外国産種の中には日本国内での越冬が可能な種もあり、帰化してしまう危険性があります。■関連商品■《冷蔵》☆XL—POT ヒラタケ 800cc(1本)検索用キーワード: ▲クワガタ アンテ・グランディス・クルビ
 ▲アンタエウスオオクワガタ “タイ チェンマイ産”(WD) 70mm(1ペア)
品名: ▲アンタエウスオオクワガタ “タイ チェンマイ産”(WD) 70mm(1ペア)
店舗:【アクアリウム専門店 チャーム】
値段:10390
説明:【販売名】アンタエウスオオクワガタ【別名】アンテ【学名(※)】Dorcus antaeus (※)…学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。【生息地】ネパール、インド、ミャンマー、ラオス、タイ、ベトナム、マレーシア、中国【体長(参考)】オス: 34-89mm   メス: 33-53mm【成虫寿命】活動開始後1年半-2年半(成熟まで3-6ヶ月)(ワイルド個体では上記寿命より短くなります。)【飼育要件(※)】飼育温度: 15-25℃産卵形態: マット、材産み(柔らかめの材)幼虫飼育: ヒラタケ菌糸ビン、発酵マット幼虫期間: 6ヶ月-1年羽化後休眠期: 1-3ヶ月総合難易度 ☆☆※…飼育要件は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育・ブリードできることを確約するものではございません。【どんな種類?】オオクワガタの仲間でも筋肉質な体型と90mmに及ぶサイズから人気のオオクワガタです。太くがっちりとした体型、先のとがった太い大アゴ、光沢のある上翅等、他のオオクワガタとは一線を画す存在感を持っています。産地により大アゴの形状に変異が見られることからコレクション性が高く、飼育も容易なことから根強い人気を持ちます。インドやネパールのヒマラヤ地帯から南限はマレー半島まで、標高1000m以上の地域に点在しています。特に人気があるのはインドの北東部産のもので、サイズが最も大きくなり、大アゴの内歯が前方に向くのが特徴です。体の光沢も強く、アンタエウスの中でも王様とも言えます。この特徴はネパール産でも見られ、ヒマラヤ系として区別されます。マレーシア産のものは大アゴの湾曲が強く、大アゴが全体的太く短くなります。内歯が大きく正三角形のようになる特徴をもち、インド産と同様にアンタエウスの中でも個性的で根強い人気を持ちます。最初に日本に入荷され、輸入量も多いタイ産や、ベトナム、ラオス産のものはインドシナ系と呼ばれ、大アゴが短く、内歯が前方に向かずにやや内側に向く特徴を持ちます。高温にさえ注意すれば、飼育は容易でブリードも容易です。ブリードはマットにも産むことから、国産オオクワガタなどとは異なりヒラタ系の産卵セットを用意してあげる必要があります。【繁殖】繁殖は容易で、マットに産むこともあるのでヒラタ系と同様の産卵セットを用います。ブリードには羽化後半年程度たった成熟した個体を使い、産卵木はクヌギ、コナラの柔らかめの材が適しています。マットに産卵することもあるため、良質な発酵マットを使用してください。幼虫は菌糸ビン、マットの両方で育成できます。菌糸ビンでは大型個体を得やすい反面、コストがかかり羽化不全や菌糸ビンの管理がネックになります。マットでは大型個体の作出が難しい反面、羽化不全が少なくコストが抑えられるメリットがあります。大型個体の作出は良質の菌糸ビンと管理が重要です。生まれた幼虫は早い段階から菌糸ビンに投入し、低温で管理することが重要になります。オスの3令幼虫は蛹室を作るための十分なスペースを確保するためにも、容量のある菌糸ビンを使う必要があります。基本的には1年1化のサイクルで成虫を得ることができますが、温度管理により幼虫期間を長くし2年1化にすることで大型個体を作出する方法もあります。大きな個体では羽化不全が起きやすいので人工蛹室や発酵マットを使い羽化不全を防ぐと良いでしょう。【その他】アンタエウスに良く似た新種のドルクスなども登場し、今なお話題の尽きない種です。【亜種】—【生体について】画像は参考個体です。コンディションや個体差により画像と色合いや体型、歯型が異なる場合もありますが、こちらについては返品・交換の対象外となります。また、多少のキズやサイズ誤差、多少のダニの付着がある場合がありますが、こちらについても返品・交換の対象外となります。表記されている以外の個体サイズや雌雄の指定についてもお受け致しかねますのでご了承下さい。また、御注文から発送まで1週間以上かかる場合は在庫数の変動、生体のコンディションにより発送できない場合がございます。【累代表記について】 WD ワイルド個体の略、野外(天然)採集品です。 WF1 ワイルドのメスから生まれた個体 F1 血の入れ替えを行った個体 例: F2×WD F2 WF1同士、F1同士の交配により生まれた個体 例: WF1×WF1 F3 F2同士の交配によって生まれた個体 【ワイルド個体について】野外(現地)で採集されたワイルド個体は、羽化日や現地の環境により余命を推測することができません。ブリード個体に比べ寿命が短いことを御了承の上お買い求め下さい。【死着補償について】死着補償は到着日当日のみになります。必ず到着日当日(24時間以内)にご連絡下さい。配達日数が2日以上掛かる地域や商品の受取遅延に関しては保障の対象外となります。死着補償は種類によってご返金か死着分の再発送となります。尚、再発送時の死着については種類を問わず返金とさせて頂きますのでご了承下さい。【放虫について】外国産カブトムシ・クワガタの放虫は日本在来種、固有種の生態系への影響、交雑による遺伝子汚染を引き起こす可能性があります。外国産のカブトムシ・クワガタを野外に逃がしたり、放虫は絶対にしないでください。外国産種の中には日本国内での越冬が可能な種もあり、帰化してしまう危険性があります。■関連商品■B7 ぼうダニ&しょうしゅうマット 3リットルB7 ぼうダニ&しょうしゅうマット 10リットルコバエ防止機能つきプラケース ミニ クリアーコバエ防止機能つきプラケース ホワイトコバエ防止機能つきプラケース プチ ホワイトXLマット クワガタ用 10リットル《冷蔵》☆XL—POT ヒラタケ 800cc(1本)《送料無料》コナラ産卵木 中目 良材 20本コナラ産卵木 中目 良材 (1本)クヌギ産卵木 中目 良材 (1本)ヒラタ、ノコギリ産卵飼育セット検索用キーワード: ▲クワガタ アンテ・グランディス・クルビ
 ▲アンタエウスオオクワガタ “タイ チェンマイ産”(WD) 75mm(1ペア)
品名: ▲アンタエウスオオクワガタ “タイ チェンマイ産”(WD) 75mm(1ペア)
店舗:【アクアリウム専門店 チャーム】
値段:13570
説明:【販売名】アンタエウスオオクワガタ【別名】アンテ【学名(※)】Dorcus antaeus (※)…学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。【生息地】ネパール、インド、ミャンマー、ラオス、タイ、ベトナム、マレーシア、中国【体長(参考)】オス: 34-89mm   メス: 33-53mm【成虫寿命】活動開始後1年半-2年半(成熟まで3-6ヶ月)(ワイルド個体では上記寿命より短くなります。)【飼育要件(※)】飼育温度: 15-25℃産卵形態: マット、材産み(柔らかめの材)幼虫飼育: ヒラタケ菌糸ビン、発酵マット幼虫期間: 6ヶ月-1年羽化後休眠期: 1-3ヶ月総合難易度 ☆☆※…飼育要件は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育・ブリードできることを確約するものではございません。【どんな種類?】オオクワガタの仲間でも筋肉質な体型と90mmに及ぶサイズから人気のオオクワガタです。太くがっちりとした体型、先のとがった太い大アゴ、光沢のある上翅等、他のオオクワガタとは一線を画す存在感を持っています。産地により大アゴの形状に変異が見られることからコレクション性が高く、飼育も容易なことから根強い人気を持ちます。インドやネパールのヒマラヤ地帯から南限はマレー半島まで、標高1000m以上の地域に点在しています。特に人気があるのはインドの北東部産のもので、サイズが最も大きくなり、大アゴの内歯が前方に向くのが特徴です。体の光沢も強く、アンタエウスの中でも王様とも言えます。この特徴はネパール産でも見られ、ヒマラヤ系として区別されます。マレーシア産のものは大アゴの湾曲が強く、大アゴが全体的太く短くなります。内歯が大きく正三角形のようになる特徴をもち、インド産と同様にアンタエウスの中でも個性的で根強い人気を持ちます。最初に日本に入荷され、輸入量も多いタイ産や、ベトナム、ラオス産のものはインドシナ系と呼ばれ、大アゴが短く、内歯が前方に向かずにやや内側に向く特徴を持ちます。高温にさえ注意すれば、飼育は容易でブリードも容易です。ブリードはマットにも産むことから、国産オオクワガタなどとは異なりヒラタ系の産卵セットを用意してあげる必要があります。【繁殖】繁殖は容易で、マットに産むこともあるのでヒラタ系と同様の産卵セットを用います。ブリードには羽化後半年程度たった成熟した個体を使い、産卵木はクヌギ、コナラの柔らかめの材が適しています。マットに産卵することもあるため、良質な発酵マットを使用してください。幼虫は菌糸ビン、マットの両方で育成できます。菌糸ビンでは大型個体を得やすい反面、コストがかかり羽化不全や菌糸ビンの管理がネックになります。マットでは大型個体の作出が難しい反面、羽化不全が少なくコストが抑えられるメリットがあります。大型個体の作出は良質の菌糸ビンと管理が重要です。生まれた幼虫は早い段階から菌糸ビンに投入し、低温で管理することが重要になります。オスの3令幼虫は蛹室を作るための十分なスペースを確保するためにも、容量のある菌糸ビンを使う必要があります。基本的には1年1化のサイクルで成虫を得ることができますが、温度管理により幼虫期間を長くし2年1化にすることで大型個体を作出する方法もあります。大きな個体では羽化不全が起きやすいので人工蛹室や発酵マットを使い羽化不全を防ぐと良いでしょう。【その他】アンタエウスに良く似た新種のドルクスなども登場し、今なお話題の尽きない種です。【亜種】—【生体について】画像は参考個体です。コンディションや個体差により画像と色合いや体型、歯型が異なる場合もありますが、こちらについては返品・交換の対象外となります。また、多少のキズやサイズ誤差、多少のダニの付着がある場合がありますが、こちらについても返品・交換の対象外となります。表記されている以外の個体サイズや雌雄の指定についてもお受け致しかねますのでご了承下さい。また、御注文から発送まで1週間以上かかる場合は在庫数の変動、生体のコンディションにより発送できない場合がございます。【累代表記について】 WD ワイルド個体の略、野外(天然)採集品です。 WF1 ワイルドのメスから生まれた個体 F1 血の入れ替えを行った個体 例: F2×WD F2 WF1同士、F1同士の交配により生まれた個体 例: WF1×WF1 F3 F2同士の交配によって生まれた個体 【ワイルド個体について】野外(現地)で採集されたワイルド個体は、羽化日や現地の環境により余命を推測することができません。ブリード個体に比べ寿命が短いことを御了承の上お買い求め下さい。【死着補償について】死着補償は到着日当日のみになります。必ず到着日当日(24時間以内)にご連絡下さい。配達日数が2日以上掛かる地域や商品の受取遅延に関しては保障の対象外となります。死着補償は種類によってご返金か死着分の再発送となります。尚、再発送時の死着については種類を問わず返金とさせて頂きますのでご了承下さい。【放虫について】外国産カブトムシ・クワガタの放虫は日本在来種、固有種の生態系への影響、交雑による遺伝子汚染を引き起こす可能性があります。外国産のカブトムシ・クワガタを野外に逃がしたり、放虫は絶対にしないでください。外国産種の中には日本国内での越冬が可能な種もあり、帰化してしまう危険性があります。■関連商品■B7 ぼうダニ&しょうしゅうマット 3リットルB7 ぼうダニ&しょうしゅうマット 10リットルコバエ防止機能つきプラケース ミニ クリアーコバエ防止機能つきプラケース ホワイトコバエ防止機能つきプラケース プチ ホワイトXLマット クワガタ用 10リットル《冷蔵》☆XL—POT ヒラタケ 800cc(1本)《送料無料》コナラ産卵木 中目 良材 20本コナラ産卵木 中目 良材 (1本)クヌギ産卵木 中目 良材 (1本)ヒラタ、ノコギリ産卵飼育セット検索用キーワード: ▲クワガタ アンテ・グランディス・クルビ
Intron Wavers
スポンサーサイト
【2007/08/08 05:26】 | 両生類
プロフィール

Author:二の舞ささら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。